忍者ブログ
鉄道模型工作と建物調査等の日報。 人生行き当たりばったり。 それでも何とかなってます。
[202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

写真取り忘れにつき、文字のみで更新。
ボディ、2つある検査ドームのいずれも一応組みあがりました。これらの隙間やヒケを発見、修正するために適当な灰色を塗ろうと塗装の準備します。

埃まみれのコンプレッサーを引きずり出し、久しぶりにシンナーを塗料カップに注ぎます。しかし、トリガーを引いてもシンナーが出てきません。ガンの先端のニードルも動いておらず、以前使用した後にいい加減に清掃した罰です。

シンナーを綿棒に含ませて、ガンの先から出ているニードルの周りを拭くなどしていると、そのうちニードルも抜けました。古い塗料で汚れていたニードルをシンナーで綺麗にし、差し込むと無事以前の様に吹ける様になりました。

塗料箱の一番手前にあった灰色、軍艦色(2)の蓋を開けるとちゃんと液体の塗料が見えて一安心。カップに注いで吹いてみると粗ばかりがぼろぼろ見つかります。生乾きで粗の部分の周りの塗装を剥いで、瞬間接着剤を盛ります。瞬着硬化スプレーを吹いてしばらく放置、先日購入したWAVEのヤスリスティックで削ります。

これで今日の作業は終了。次は再チェックです。

それにしてもこのヤスリスティック握りやすくてとても便利です。以前の耐水ペーパー生活に戻れるかどうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/21 ハル]
[01/23 北東荷2]
[07/01 クモハ32000]
[06/27 急行越前]
[06/25 クモハ32000]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
楓車輌
性別:
男性
趣味:
鉄道模型・町歩き・釣
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]