忍者ブログ
鉄道模型工作と建物調査等の日報。 人生行き当たりばったり。 それでも何とかなってます。
[88] [86] [85] [48] [28] [84] [83] [82] [81] [79] [77]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

RIMG1419.JPG興味のある企画展があると足を運ぶ江戸東京博物館。そこで今回は大鉄道博覧会が行われているということで、家族サービスを兼ねて、というよりもそれを名目にして行って来ました。









RIMG1421.JPG写真もフラッシュが不可のところ殆どでしたが撮影は自由であり、今後レイアウト及び車輌の製作の参考になりそうなものは、片端からカメラに収めました。
左の画像のような琺瑯の板を、かつてはあちこちの駅で見かけたものですが、今ではとんと見かけなくなりました。

今回の展覧会を総括すると、オハネの寝台部分等一部の展示を除けば、一般向けの展示だったように思います。マニア相手の施設ではないので、展示が一般向けになるのは当たり前のことなのですが、多少物足りなさを感じました。

懐かしさとともに、じっくり展示物を見て回る父親を尻目に子供たちは、別室でプラレールやNゲージを楽しそうに見ていました。その別室には宮下洋一さんの地鉄電車のセクションレイアウトが展示されており、ここでも父親は熱心にカメラのシャッターを切っていました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/21 ハル]
[01/23 北東荷2]
[07/01 クモハ32000]
[06/27 急行越前]
[06/25 クモハ32000]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
楓車輌
性別:
男性
趣味:
鉄道模型・町歩き・釣
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]