忍者ブログ
鉄道模型工作と建物調査等の日報。 人生行き当たりばったり。 それでも何とかなってます。
[48] [28] [84] [83] [82] [81] [79] [77] [75] [74] [72]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

RIMG1408.JPG今回で8回を数える鉄道模型コンベンションですが、行くのは初めてです。
チケット代がネックだったのですが、今回は模型屋さんで「行けないから行って」とチケットを頂いたので子供を連れて行ってきました。

以下当方の参考資料としての画像です。いつもの事ながら、構図等は殆ど考えていませんのでご了承ください。

とりあえず初めてのJAMなので、気合をいれて開場時間の10時に間に合うように出掛けました。
入り口の手前でものすごい行列を見掛け、JAMはこんなに人気が有るのかと驚きましたが、さにあらずコチラでした。

入場すると、JAM限定品を販売するトミーブースにはあっという間に人だかりが出来たのでスルーし、その脇を抜けて進んでいきました。

RIMG1382.JPGRIMG1383.JPGRIMG1384.JPG







これはネコパブリッシングの街並コレクションと自社製品を多用したレイアウト。
看板がとても良い出来です。次回作での導入も考えに入れる必要がありそうです。


RIMG1386.JPGこれは東京運転クラブさんのNのレイアウトのホーム部分です。
リアルな電灯が気になったので、お話を伺いましたところ、液晶のバックライト用の冷陰極管を使われているそうです。一本設置する毎に3,000円かかるとのことで、コスト面がネックです。カトーの会長はこれを見て非常に気に入ったということですので、製品化を是非期待したいところです。

今ちょっと調べて見た所、管自体は幾つか販売しているところを見つけることは出来ましたが、当方が実用化するにはまだまだ調べなければならないことが多そうです。


RIMG1387.JPGRIMG1388.JPGRIMG1389.JPG








こちらはくらぶたぁみなるさんの日の丸自動車防石軌道線レイアウト。
リアルな地方私鉄の情景を再現されています。駅の雰囲気は次回作の参考にさせていただきたいと思います。子供も少し運転させてもらいました。有難うございました。


以下続く

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/21 ハル]
[01/23 北東荷2]
[07/01 クモハ32000]
[06/27 急行越前]
[06/25 クモハ32000]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
楓車輌
性別:
男性
趣味:
鉄道模型・町歩き・釣
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]