忍者ブログ
鉄道模型工作と建物調査等の日報。 人生行き当たりばったり。 それでも何とかなってます。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スイッチの作成の前に、基板へ確実に電流が流れるかどうかチェックしようと思い立ちました。

まず、脆いハンダ付けが気がかりな基板をひやひやしながらネジ止め。続いて、台車をネジ止めします。

1エンド側を無事に締め終わり、2エンド側を締めていると「パキッ」と不吉な音が鳴り、左手で握るドライバーの先に当たるものがなくなり、なにやら床に転がりました。

床には台車と円柱形の部品が落ちていました。円柱形の部品はプラパイプを接着したボルスター。

心が折れました。

RIMG0303.JPG





PR

 必要パーツが不足したスユ15に代わり、長期にわたって留置していたこの車輌に手を入れます。
1年半を超える長期留置の理由は、操作室前面窓を上手く作成出来る方法を思いつけなかったからです。
ふと、キ273の仕掛り保管箱から取り出してあれこれ自宅にある様々なパーツと組み合わせてみたところ、何とかなりそうとの感触を得ました。

皆様ご無沙汰しております。お世話になった方々には、ご心配をお掛けしました。
久しぶりの更新です。

滞っていた工作。まずは、テールライトの作成です。
これはダイオードが1つ多いのが違うだけで、北東荷2さんを参考というかそのまま真似して作成しました。

RIMG0285.JPGなお一枚当たりの使用パーツは
LED:東芝 TLRE1002A(70mcd)×2(10個180円)
ダイオード:RENESAS 1S2076A×2(50本150円)
定電流ダイオード:石塚電子 E153(15mA)×1(5本150円)
コンデンサ:ローム GRM188F11C105ZA01(1μF 16V)×1(100個200円)
ユニバーサル基板:不明(160円)
です。


1枚あたりの費用は100円未満で出来ましたが、1枚目の作成では約4時間かかりました。かかり過ぎです。
基板に集電板を取り付けた後はスイッチの作成です。

先日、久々の建築物探訪ツアーに栃木市まで行ってきました。
この前に放送された『出没!アド街ック天国』の影響なのか、それとも『映画祭』の影響なのか街には人が溢れていました。しかし、この人出のおかげでそれほど目立たず、建物に遠慮なくカメラを向けることが出来ました。
この日は、家族サービスを兼ねていたので、多少の遠慮もありいまいち消化不良な感じが残っています。
今回の写真は、時間に余裕が出来たら本館の方にアップします。

模型の方もうそろそろ再開します。
 

既に日報ならぬ、月報と化しているこのblog。
目下工作停滞中ですが、ともかく出来たところまで。今回はまず水タンクの修正からです。

前回大まかに形を作った水タンク。床板に合わせて、横から見ると取り付け足で反対側が見えてしまいます。

足を介して床から吊り下げられるタイプのタンクではないので、プラ板の端材で足の間を埋め、隙間は瞬間接着剤を盛りました。接着剤の乾燥を待ち、数種のヤスリをかけサーフェイサーを吹きつけました。

またも日が空いてしまいましたが、今回は水タンクの製作です。
またもクモハ32000さんから情報提供を受けての工作です。
いつもお世話かけてすみません。


 

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/21 ハル]
[01/23 北東荷2]
[07/01 クモハ32000]
[06/27 急行越前]
[06/25 クモハ32000]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
楓車輌
性別:
男性
趣味:
鉄道模型・町歩き・釣
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]