忍者ブログ
鉄道模型工作と建物調査等の日報。 人生行き当たりばったり。 それでも何とかなってます。
[39] [41] [38] [37] [36] [35] [32] [31] [30] [27] [26]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に「忍者ブログTB本舗」 のお題で書いてみようと思います。
今回は「どんな時に自分へのご褒美を?」と言うものです。

当たり前のことですが、褒美を自分に与えるにしても先立つものが無くては話になりませんので、時期的には「金銭に余裕のある時」すなわち給料日直後がその時期に当たります。

またその時期はほぼ仕事も多忙であることが多いので、必然的にストレス過多になっていますので、「ストレスが溜まっている時」ということも言えます。


そして自分に与えるものとしては、
「旅行」(北海道に行きたいのですが、まだ資料収集に行きたい小樽の博物館は閉まっています。さてさて近場でどこかいいところないですかね。思案中です。)
「釣行」(そろそろ天気が良ければ行きたい、釣りたい、食べたい。と、釣れたときのことしか考えてませんね。(笑))
「アルコール類」(ワイン・シャンパン・高めのビールとか買ってます。)
「ケーキ・アイス類(家族分を含む)」(一人でこっそりと言うわけには行かないので、家族分までもということになってしまいますが。)
そして言わずもがなの
「模型」
が挙げられます。
この模型と言うのは購入するだけでなく、作業や雑誌のバックナンバーを読み返す時間なども含まれます。

これらをそのときの気分(衝動に近いものです)で適当に自分に与えます。
一応、次の給料日までの期間を勘案してご褒美に費やす額を調整しますが、ストレス過多状態が続いた後には、その解消のためにご褒美の額を増やし過ぎ、昼食代で調整すると言う悲しい現実に直面することもしばしばです。そうなると10日程は、コンビニ弁当やドリンク抜きのランチ等で昼食を済まし、お客さんのお土産のお菓子で糖分を補給と言う日々が待っています。

結局ストレス解消のためにご褒美を過大に与えすぎると、食生活が貧しくなってしまい新たなストレスの発生源ともなると言う循環。そんなサイクルで毎月やり過ごしています。
これはご褒美なんでしょうか?(苦笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/21 ハル]
[01/23 北東荷2]
[07/01 クモハ32000]
[06/27 急行越前]
[06/25 クモハ32000]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
楓車輌
性別:
男性
趣味:
鉄道模型・町歩き・釣
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]