忍者ブログ
鉄道模型工作と建物調査等の日報。 人生行き当たりばったり。 それでも何とかなってます。
[40] [39] [41] [38] [37] [36] [35] [32] [31] [30] [27]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

RIMG0972.JPG伊豆へ行ってきました。
仕事が忙しく、家族に対しての責務をしばらく果たせていなかったので、その清算という意味合いもあります。
この旅行を支えに、皆いろいろなことを我慢してきました。


RIMG0973.JPGとはいっても、自分自身も十分楽しみましたし、また趣味的な活動も怠りません。(笑)

趣味的な活動としては、レイアウト用樹木の参考になるかと、伊豆高原駅前の楠の大木の写真を撮りました。左の画像にあるように樹齢130年。明治初期から少しずつ成長してこの大きさになりました。
光線の加減か、樹皮の色は白っぽい茶です。



RIMG0980.JPG左の画像は、片瀬白田のホームにあった電柱です。
木造の電柱が懐かしく、思わずシャッターを切りました。
照明は更新されてしまっているようで、デザインが新しいものが取り付けられています。
碍子や電柱の頂点にある黒く塗られた金属製のキャップが模型化のポイントと思います。






RIMG0970.JPG左の画像は伊豆高原駅の改札を出たところから撮影した、伊豆急8000系の
8253のものです。パンタグラフ増設部の画像なので、伊豆急好きな方の模型製作の一助になれば幸いです。
8253以外の画像も数枚あるのですが、それらは露出に失敗して非常に見辛く拙い画像、しかも屋根は殆どありません。
時間があればもっと撮影できたのに、とこれだけは残念です。



ちなみに観光したところは、シャボテン公園、一碧湖、下田海中水族館です。

シャボテン公園は動物園と熱帯植物園が合体したようなところで、入場者と飼育・展示されている動物・植物との距離がとても近く、普通の動物園では見られない姿を見ることが出来ます。また、動物ごとに飼育員のコメントのついた説明板があり、ほほえましいものもありました。

一碧湖はシャボテン公園からバス。ボートに乗りましたが、風が強いために、湖面を流されて漕ぎ疲れました。暖かく、風さえなければ散策等も楽しめたのでしょうが、正直なところ寒い時期にはあまりお勧めできないです。

下田海中水族館は、伊豆急下田駅からバス。宿で水族館の「前売り券」を購入出来たので、お得に入館することが出来ました。平日と言うこともあるのでしょうが、ゆったりと見ることが出来ました。飼育されているイルカの数は、この規模の割には多いように感じましたが、そのためもあるのか入館料はやや高めに感じました。
しかし、決して規模は大きくは無いものの、水槽内にいるタツノオトシゴの数を調べさせるなど、展示には工夫が感じられました。子供たちは大型水槽の大きなエイを見て非常に喜んでいました。

伊豆は良いところでした。折を見てまた行きたいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/21 ハル]
[01/23 北東荷2]
[07/01 クモハ32000]
[06/27 急行越前]
[06/25 クモハ32000]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
楓車輌
性別:
男性
趣味:
鉄道模型・町歩き・釣
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]