忍者ブログ
鉄道模型工作と建物調査等の日報。 人生行き当たりばったり。 それでも何とかなってます。
[43] [40] [39] [41] [38] [37] [36] [35] [32] [31] [30]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

bus1.jpg楓車輌のProducts内黒森駅のなかにバスのページを新設しました。
内容のおおよそは、こちらに書いてきたことについてのまとめのようなものです。
ご笑覧ください。


次にアップできそうな黒森駅セクション関連記事もあるにはあるのです。
が、停滞気味のセクションをそこそこに、車輌をいじり始めてしまいました。

モノは動力が壊れていた仕掛品だったのですが、分解してみるとモーターさえ変えれば何とかなりそうだったので簡単に直せるだろうと手を入れ始めました。
しかし、ワタシがやるとほぼ間違いなく工作規模が大きくなってしまうという、いつものパターンにこれもはまりつつあります。
次の作業でどうにかならない場合には、片方のギヤによる一軸駆動へと見切りをつけようと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
バスのページ拝見しました
私はバスについてはメーカーすらわからない初心者レベル(^^;)なのですが、この作品が相当凝っていることだけはわかりました。
これだけ手を掛けていることですし、ジオラマ完成後はきっと準主役級の存在感を示してくれるのではないでしょうか。(^^)
北東荷2 URL 2007/04/02(Mon)22:52:26 編集
Re:バスのページ拝見しました
北東荷2さん、こんばんは。

バスは深いですよね。
鉄道の深さに付いて行けていないのに、もうこれ以上深いものは無理です。(苦笑)

セクション自体が架空の駅なので、バスもフリーランスにして逃げましたが、駅や店舗をある程度細かく作ってしまったがために細密化からは逃げられなくなってしまいました。(笑)
楓車輌 URL 2007/04/03(Tue)21:33:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/21 ハル]
[01/23 北東荷2]
[07/01 クモハ32000]
[06/27 急行越前]
[06/25 クモハ32000]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
楓車輌
性別:
男性
趣味:
鉄道模型・町歩き・釣
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]